DCT工法   
1 油圧ショベルで杭頭部を出す
2 杭抜き機の転倒防止の為鉄枠を入れる
3 杭頭鉄筋をガス等で切断
4 杭抜き機の転倒防止の為鉄板敷設
5 杭頭部にケーシングスクリューを被せる
6 減速機を回転させ掘削
7 ケーシング本体よりフランジ切り離し
8 ケーシング継ぎ足し
9 予測深度まで掘削完了
10 フランジ切り離し11 後油圧チャック挿入
12 上杭吊り上げ固定後ジョイント部溶断後上杭撤去
13 下杭撤去
14 ホッパー取り付け
15 ホッパー取り付け後ケーシング内にソイルモルタル充填
16 ケーシング引抜